外国人材雇用のノウハウ

技能実習生の失踪について考える

みなさんこんにちは。ARF杉山です。

昨晩 NHKスペシャルで放送されていましたね。

そもそもなぜ 技能実習生が失踪するのか? 紐解いていきたいと思います。

労働基準監督署が技能実習生受け入れ企業に立ち入りを行った結果がありますね(詳細はこちら

時間外労働の多さ・残業代・住居・最低賃金・・・・挙げればきりがないです。

失踪の原因は

待遇

これにつきます。

 

そもそも多くの実習生は来日前に手数料などを借金してきます。

来日前に雇用契約を結び、大体の手取り額を知る。その中から返済のめどや貯金のめどを立てて来日。

実際日本に来たら、給与が違ってた!!→監理団体に掛け合う→適当な対応→失踪

悪質な企業は

パスポート取り上げ

通帳取り上げ

長時間労働

ノルマ

タコ部屋(3DKに10人住ませるなど)

いつの時代よ?て企業がまだまだ多いですね(早く消えてください)

まともな監理団体であれば実習生からの相談も真摯に受けると思いますが

監理団体から見れば受け入れ企業はお客様

なのでテキトーな監理団体も多いのが現実・・・・

さぁあなたが転職したとします。

雇用契約書には月給30万円+残業代

実際もらった給与は残業もしたのに手取り15万円

どうしますか?

労基に行くか辞めるかしませんか?

最近ベトナムの送り出し機関と話すと、失踪対策からか

手取り○○円以上でないと求人は受け付けません!

なんてハッキリ言われたりもします。

送り出し機関も失踪者を出したくないのが本音です。(実習生参考手取り給与は こちら

例えばARFでは建設業受け入れ企業様から給与の相談があった場合

月給20万程度(総支給)

にしていただいております。ぶっちゃけベトナムでも建設業は人材が集まりにくくなっております。

 

技能実習生には

送り出し機関

監理団体

受け入れ企業

本人

4者が絡み合って初めて受け入れができます。

どこか一つでもまともでないところが絡んでいると・・・・

失踪

につながります。そして調査や指導が入ります。法令違反で書類送検されることもあります。

まして失踪の原因が受け入れ企業にあろうものなら、マスコミの餌食になることだって考えられます。社名なんか出た日には・・

今後の業務に支障をきたしますよね。

さらに実習生側にイケイケの弁護士でも付こうものなら・・・・(あとは想像してください)

失踪対策としてですが

監理団体はきちんと実習生から相談があった場合は対応する

失踪が多い送り出し機関は取引をやめる

受け入れ企業はきちんと給料払う

失踪が多い監理団体とは縁を切る

本人はもっともっと日本語を勉強してくる

ぶっちゃけ、これだけです。当たり前のことを当たり前にしてください。

ARFではまじめに取り組む監理団体と企業様のマッチングも行っております 問い合わせは こちら

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP